子供のケータイ事情

本日は、

(おとなの知らない子供のケータイ事情)

大阪府警察本部サイバー犯罪対策係
情報セキュリティアドバイザーの福山さんのお話うかがってきました。

おとなのしらないときたから、実はめちゃめちゃ新情報をきたいしましたが
(講演会好きだから)

まぁ、驚きの連続っちゅうお話かいにはなりませんでしたが(失礼ですみません)

なにが問題なんだろう?っとなったとき

やっぱり、インターネットにつながるということ

子供が犯罪にまきこまれる、
被害者として加害者として
犯罪までいかなくてもトラブルで、心を痛める・・これはだれもがしる大きな問題

そしてメール
今、携帯が手紙レベルの距離感でなくて、身近な会話レベルの距離感の道具となってしまうこと
なにをしてても、5分以内に返信するのが当然とかいう子供達の暗黙のルール
なにを、してても5分あったら返信できるやろ!!っちゅうことらしい
・・・たしかに、片身はなさずもってたらできる。

みたとき返信しないと、永遠に忘れる・・・わたしだけ?
だから、瞬時にかえすことも多いけど、

いつも瞬時にかえるのに、何故返信がこない??でトラブルになるそうだ

これは、親のありかたで、手紙のかわりのものなんだと位置づけするべきところだそうだ
あとでみよか、あとで返事しよかみたいなかんじで^^
携帯を使えない時間が重要
相手は携帯いつももってないよっと、理解する(理解できないらしい)
学校で、食事中、就寝中、ながら携帯はしない、充電器はリビングにおく。

これは耳が痛い、こどもの話ききながら返信よくしてるし
ありとあらゆる、シーンで携帯もってるのは、
母である私。
それをみてこどもたちは育ってる
以前、携帯依存症のお話を伺ったときにも!!反省したけど再反省

とっても便利な道具なんだけど
ゆっくり、のんびり使おうやね

でも003.gifどんどん小さくなって、
腕時計くらいになったら
きっと、ずっともってるし
もう、だれとしゃべってるかわからんようになるよね
どんどん機能がついて

これから、どう進化していくか全然よめない062.gif

さてさて子供達いつほしがるかな~~
[PR]

by pittyori | 2010-01-25 14:12 | おきらく日記 | Comments(2)

Commented by きこたん at 2010-01-25 20:31 x
ケータイトラブルのお話は学校からも時々聞いてる
夏休み前後は毎年、必ずチェーンメールトラブルが
おこってる。
ご存じの通りうちの娘も小学生のころからケータイ持ち。
でもでも、トラブルいまだなし。親が知らぬだけ?
少しは乙女の秘密もありましょうが、
今はまだまだ、健全なケータイのようです(^O^)/
持たせる条件、きびしーく決めておきましょう
ケータイ使用料、毎月の明細書でチェックできます。
アクセスできるサイト、制限できます。
そうそう、自室に持ち込みさせないのも一つの手。
あっ、うちの場合、こわぁぁいサイトにつながったら
莫大なお金取られるぞ!
個人情報流失したら、命もとられるぞ!
(@_@;)恐ろしくビビらせました。
うちの子がよい子チャンとは申しませんが、不思議なことに
ケータイをそんなふうに使う子には、よく似たお友達からしか
メールが届きません。
やっぱり、親はギラギラと☆目を光らせておきましょう
Commented by pittyori at 2010-01-26 09:21
*きこたん
アクセス制限でね、話にでてたのは、
つくるときには、がんばって制限つけてもたすんだけど
そのうちに子供から、不平不満が言葉巧みにでるらしい
掲示板書き込みなんかもできないからね
クラブでいるとかなると、親はしかたないな~~と
まぁ大丈夫かなと、制限解除しちゃうんだってさ
それが女の子の親に多くて、
男のこの親は
こいつ変なサイトぜったいみる!!!
ってめちゃめちゃがんばって、はずさないらしいよ^^