お気楽でなかった、おきらく日記

木曜日
お正月休みのラストスパートで書類をつくったり
お年賀欠礼のお詫びやら
作品作りにはげもうと

気合を入れて洗濯を干していると・・・

突然入院中の舅の容態が急変したのですぐかけつけるようにと連絡がはいりました

子供達とともにかけつけると・・すでに呼吸器を装着した舅がねておりました

到着した私達にしっかりうなずいたり、首を振ったり
すでに言葉はでませんでしたが

最後のお別れをして
子供や孫に囲まれ旅だっていかれました

77歳早すぎる死ですが
自分の意思で、病院も治療も一切拒否

尊厳死というのか・・・そんな道をえらびました

意志の固いかたで、こうときめたら梃子でもうごかないので
家族も病院の先生でさえ、なすすべもなく見守ることとなりましたが

97歳病院でニコニコ旅立った祖母と
最後まで検査や治療を拒絶し続けきった77歳の舅

年末年始
お正月をはさみ
両極端の旅立ちに、出会い

生きるということについて、
真面目にかんがえさせられました

毎日毎日、ばたばたとやみくもに走り続けていますが

今日できること、大事なこと、
毎日のこと

もっともっとできること
もっともっとしたいこと
もっともっと
してあげたいこと

いろんないろんな思い

明日にしないでいましよう
全部はむりでも
心にとめておこう



さぁ!!!わくわくすることいっぱいしましょうね
[PR]

by pittyori | 2012-01-07 22:22 | おきらく日記 | Comments(2)

Commented by きょん at 2012-01-08 23:13 x
忙しく大変でしたね。お悔やみ申し上げます。
体調には気をつけて。
Commented by pittyori at 2012-01-09 12:20
きょん様
ありがとうございます。