帰り道のほっこり 優しさがしみるなー

昨日は ちくちくが終わってから、なんだか、嬉しかった

「私のポロシャツだけ、ポケットついてないねん」という笑かすおちびの訴えを、水着をかいにいったついでに
オーミヤさんにお伝えしたところ
何ですってー?!とすぐ本社にきいてくださった。140サイズを必死で探してくださった結果でしょうから、まぁまぁ仕方あるまいというかんじでしたが、すぐつけてあげます。との連絡をいただいて、まぁ夏休みにでもとおもっていたら、もう半袖でいってるんじゃないの?とうっかり母にお電話くださって、
慌てて預けてたのができたそうで、もらいにいった。

なんとまぁ、数ヶ月使ったものに貼り付けてくださるとばかり思ったのに、そちらはおうちで使ってくださいと新品をくださった。
ありがとうございます
と大喜びしているときに、
一週間くらいの旅行にいけそな、私の鞄の話題になり、絶賛でほめてくれましたが、でもポケットがベロンと破れてて早く縫わないとーとわらってると、

今縫ったげるわ
えーーー??、本当ですか?
一瞬、私は何屋だ?
ええんか?ええんか?
と躊躇しましたが、

016.gifキャー嬉しい
お願いします。

中身をここに
とかしていただいた籠いっぱいに物がでてくる。
いつもより多かったんです、すごい重さだし。かなり恥ずかしい。
そんな恥ずかしさもすぐふっとぶ

尊敬

この仕事の速さ、熟練の匠の技。
見習わないと、使い込んだJUKIのミシンは、直線縫いのみだそうですが、スゴイ馬力。破れたポケット横のとってをサクサクはずして、あっちゅうまに、お直し完了。ついでに丈夫にしといたげるっと、隠しミシンをいれてくださり
生き返ったかばん
b0186130_18212716.jpg

アイディア閃きが、すごい!!!

まん丸パンパン
このかばんに、ポロシャツ四枚もってユザワヤさんへ
ここでにもつは二週間位の旅行者

いつもの店員さんがいらっしゃらず、パニック状態のお店でしたが、
布きりまつあいだに
なんかしゃべりかけてくださったかたが
いい感じ。二人で、お互い何を作るのか?と興味津々もりあがる。その方のはめっちゃ可愛い布で、お子さんのスカートかと思いきや、テニスのときの日除け汗対策 マスクだそうで ホーーーーー
っと感動 私が買ったのは、真っ赤なネット生地、そりゃ不思議よねー。スケルトンのカバンですって、答えも怪しい。自分でも変やとおもいながら041.gif

そしてものすごい荷物のまんまマウンテンさんによると、もう喫茶コーナー終了なのに、パパさんが冷たーいアイスティをいれてくださった。

あーみなさまの優しさが 疲れた体に染み渡る。
[PR]

by pittyori | 2013-07-12 18:05 | おきらく日記 | Comments(0)