小学三年生 元気のかたまり時代の同窓会したよ

土曜日は同窓会でした。

先生に最後にお会いしたのはいつだったんだろう。
10歳の子供だったころ
あの時先生はいくつだったんだろう。

そんな想いにふけりながら、土曜日の昼下がり本日の夜の不在を、父ちゃんにつげる。
えー??!またっ!!

またって、人聞き悪いねーこないだバドの打ち上げは、やめて家族団欒をたのしんだやないですかー
あっでも先週は、高槻祭りいってましたなー

まだ言わないけど、来週も、月末もいないんだけど、ついでにいうと9月の土日も、ほとんどいませんそこはまぁまぁ 
毎年秋は忙しい。みんなみんな忙しい
という感じでなんとか、ぴっちょりファミリーはたくましく、自立するのだ。

そやそや本題は同窓会でした。
今回は小学校三年生の同窓会。
ずっとずっとあいたかった先生からのお誘いだったのと、母校の五十周年が、十年後に見えてきた。
私達は、高槻市立津之江小学校創立の一年生。体育館もプールもない校舎のグランドで入学式をむかえたのである。

お願い五十周年記念式典に参加させてください。 これが希望
よし、
それには十年の準備期間を費やし、スペシャル連絡網で、みんな集めよう。参加できなくても同窓会しに小学校のりこむよーと盛り上がってます。
丙午六期生のみなさま連絡ください。

で話がそれつづけますが、同窓会
待ち合わせ場所にいくと、みんながわらわらよってくる。
わー久しぶり、そのまんまやわーーー、みんな口々に、そやねんこの人目印やねん、かわらんなんにもかわらん。・・・・・・はよきてくれな、不安やったわ・・・・

ありがとうございます。みなさま、成長
の足らんぴっちょりを目印にしてくださって

そして先生登場。
わーーー♡一番にフルネームで、呼んでくださる。
そのまんまやーうれしー

先生、小学三年以来です、かわってないわけないでしょ

いやみなさん、うそでもいいから、あっなんだか、見違えたねわからなかったよと、次は・・・・・いえないよね

これからは、どんどんまーるく、まーるく可愛くなっていきますからね

先生は、どんなお爺さんになってるんだろうと、わくわくしましたが、
なんと若い!!お肌もツヤツヤ元気満々。白髪にはなってはりますが、あの時は26才のお兄ちゃんだったのだそうだ。
へーー26才
26才の若者が、小学三年の私達の深ーい心の中の土台に、めちゃくちゃたくさんの種をまいてくれていたのだ
今まで知らなかったなんてー
ほんとに楽しかった。
あの時もこの土曜日も。
楽しくて楽しくて、それまで保健室の住人だったのに(体がよわかったわけではない)
どんどんたくましくなって、今の私がここにいる。

先生ありがとうございます。
同級生のみなさまありがとうございます。
また 楽しい会合しましょうね。
[PR]

by pittyori | 2013-08-12 00:49 | おきらく日記 | Comments(0)