荷造り用麻糸でガシガシ編む麻バック、体育会系編み物(≧∀≦)

やっと、あみあがりました
過剰装飾ですが
ほどいたかいあって
満足のでき003.gif
b0186130_8424031.jpg

裏まちグループにはいります
まだ完成ではありませんのだ
ここまででベース完了
仕上げマチ
寝かし裏布チョイス
きまったらどーーっと縫います

そんなわけである日突然
どんどんできますのだ

さぁ本日は、そんな
体育会系編み物の必需品
ベースの麻糸のおはなし

だいたい基本は、
荷造り用のこちら
b0186130_8475098.jpg

ジャンボなこんなのをガシガシ編みます
編むものによって、何種類かつかいわけ
すんごく太いのであむときもあります
写真は普通の太さ

荷造り用なので、そのときどきで、色もよりも全然違います。
同じメーカーでも毛糸のろっとがちがうと色がぜんぜん違ってくるのと同じ感じですね。
よりまで違うのは、げっとおもいますが
とにかくめんどくさがりなので、大量にかうので、あたりが悪いと
ゲゲゲ…悪態つきながら、腕を痛めながら我慢します

そして
100均で買えるこちら
b0186130_8495824.jpg

初心者にはこちらがオススメ
細いから編みやすい
ぴっちょりはこちらは
補助糸でつかうことがおおいです
その時々で
つくるものによって使い分けるといいですね。
100均の糸は、色の幅が広いろいのがおおいですが、虫予防か?とにかくオイル臭いものがおおいです。
あまりにもきついものがあるので
店先で臭ってからかったりもします
天日干しすると、すこーしマイルドになりますよ

さぁみなさんがんばってね
夏は麻バック編んでみましょう。
[PR]

by pittyori | 2014-06-30 08:41 | てづくり、ちくちく | Comments(0)