寒かったけど 晴天の卒業式

ありがとうございましたー

担任の先生のご配慮で
声を揃えての元気なご挨拶をしていただきました。

いつも楽しいクラスだったようで
毎日が楽しくて楽しくてという幸せな3年間でした


ちっちゃくって心配した
ちびっちょり
大きくなったと思ってましたが
やっぱり ピカ一小さかった(笑)

三年前ぴかぴかの中学生になったときは
124㎝
予防接種で小児科の先生に、どこの小学校いくんや?ときかれた。
先生生年月日みてくださいと気楽に笑う親子に恐縮する先生

成長の先生にも小さい頃からみていただくが
何度検査しても
家族性低身長
簡単にいうと遺伝というもので
成長ホルモンはしっかりでているので
注射なんかも効かない

だって
一族みーーんな小さいのだ
ぴっちょりは態度が大きいので、あっ肩幅も大きい、なので大きくみえるが、ちくちくで一番ちび154㎝ときかれたらいうが、こないだ計ったらなかった
ガーーーン。153弱・・・・高校のときとおんなじ・あっ話がすぐ脱線する

ちびっちょりが中学生になるときに
まだ、もしやと迷いがあって
お久しぶりの成長の先生のところへいくと

それにしても小さすぎる
こんな小さいのは、ダメだ←全否定(笑)
プロジェクトチームを作ってどうにかしましょう!!

・・・というありがたい申し出・・・

しかし・・・あまりありがたく感じることができず。

なんで小さかったらあかんねんと病院にいくのは、すっぱりやめた。

只今138㎝
まだまだちびだけど
14センチのびたぞー
ピカ一元気な3年間
無遅刻無欠席の健康優良児
それでオッケー!!
まだのびますよー
第一目標
お隣のお婆ちゃんは抜かした!←赤の他人ですが
第二目標
ばばっちょりをぬかす!後7センチ
縮んでるから実質もう少し!
気合がはいってます、なので
食べる食べる ワハハ
モリモリ食べて元気に笑う!いいなー
もうのびてものびんでもどっちゃでもよろし

友人たちにも恵まれてか
小さいことで嫌な思いをしたことは一度もない!と断言している
強がりもあるかもしれませんが、素直に信じて
良かったなーと思う。



お年頃
お外で
母にべたべたされるのは
ものすごく嫌なようで
クラス写真を撮ったあとは風のようにいなくなる

クラブであつまってたんやろね
後で写真みせてもらおうと思っても
ちっともみせてくれない
( TДT)
思春期のちびっちょり
正しく成長しております
みせろみせろとせめると
選りすぐりだけLINEに転送されてきた(笑)

さっさと遊びにいってしまったので
紅白饅頭は、すべて母の栄養分となる
あんこ嫌いの乙女は食べないのだ
b0186130_23015058.jpg


後輩からの寄せ書きには、嬉しいコメントがぎっしり
努力の人
人一倍頑張ってる姿を、
後輩たちは、しっかりみてくれてるんだなーと
母はうるっときたのでした


卒業おめでとう




ぽちっと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
[PR]

by pittyori | 2016-03-16 08:02 | おきらく日記 | Comments(0)