光のメルヘン展

凄かったーーー

知っているのに知らなかった

感動



面白いだろうなとおもっていきましたが
ここまですごいとはおもわなかった

b0186130_00161527.jpg

作品もすごいのだけど


もうねー素敵
清治さん92歳
ご病気で身体中痛いのですが
現役バリバリ
でも椅子には20分しか座れない
それでも デッサンは欠かさない
まだまだ伝えるものがあるって
ものすごい勢いで作品をつくられている

あーーーもうすごすぎる

色が溢れる作品
光が揺れる作品

もう心にギューーーッくる
ここ数年の作品が
ものすごいのですよ

アーー良かった
小さい頃から
いつも見ていたあの挿し絵が、
あの影絵が
こんなにすごかったのかーーーーー
み終えるのに
たっぷり二時間

うっはーーー面白かった




そだそだ

本日は、メインはこちらではなかった

父ちゃんのお付き合い

朝一番は
またまた絵巻

信貴山縁起絵巻 をみにいくー!!

と奈良国立博物館へつれていかれる

絵巻お好きね
b0186130_00161820.jpg


国立博物館玄関には
なんじゃそりゃ
ゆるキャラ シギトラくんがいた
先着30名には何かくれたらしい
くれなかったので、後姿しかのせない
・・・というわけでなく、
父ちゃんも写りこんでのスリーショットだったので
これだけ
後姿普通の寅やがな
前からみたら・・・
おっさんの寅 どなたの作品でしょうかね(笑)
b0186130_00162186.jpg


国宝も
なかなか面白い←すんごい高飛車ないい方

絵巻は
鉢が空を飛ぶ
米俵のせてーー空を飛ぶ
これもメルヘン?

国宝みてプッてわらってるの
うちの夫婦だけやろか

どんな感じでこの絵がかかれたのか
きっと鼻唄まじりに
さらさら 楽しんでかいてる
そんな気がするなー
タイムマシンができたらならば
ちょこっとみてきます

国宝をみていつも思うこと
にょろにょろの日本語が
読めない
日本人なのに、情けない
解読してやろーと躍起になってみても
ほぼほぼわからない、そんなおばさんの横で
若い大学生風のお姉さんは
食い入るように、にょろにょろ字をみつめている

お姉さん!!!!
!Σ( ̄□ ̄;)
読めるのですか??????
素晴らしい



木彫りの毘沙門天やらも
ものすごい
彫り師のすご技にも感動したあと


お天気なので
奈良公園にてらんち←並ぶのが嫌だった

GWで、お腹一杯やねん
鹿煎餅もういらんし
とやる気のない鹿みながら
柿の葉寿司をたべて
b0186130_00162393.jpg

まだ何か食べようっと
氷の神社で氷食べれないのか??とみにいったら
↑食い気絶好調
明日でしたー残念とおまいりだけ
またまた
ここにも歴女 宮司さんに
なにやら真剣に たずねている
情熱的に語っているが
ちんぷんかんぷん

歴史も地理も苦手やったなー

最近になって
あーもっとお勉強しておけば良かったと
思うことちょくちょく

今からでも遅くない!?
いやーこの記憶中枢のやられた脳みそにはハードすぎるだろうな。ショートしないように大事に使おっと














[PR]

by pittyori | 2016-04-30 22:58 | おきらく日記 | Comments(0)